株式会社ベネミール[東京都千代田区]

事業案内

品質へのこだわり

ベネミールのモットーは、お客様満足です。
ベネミールのモットーは、お客様満足です。
ますます多様で高度化するユーザーニーズに対応すべく、
新しい経営理念の下で構築した数々の優れたシステムが
充実したサービスを実現しております。
研究
メニュー開発
ご利用施設さまの状況を情報分析し、それに応じた食材の環境、必要な栄養価、料理レシピなどの研究・開発をおこない、患者さんや入所者のみなさんに合わせた最良のメニューをご提案いたします。

管理
衛生管理体制
食品の安全性を追求するために、世界で採用されている衛生管理システムHACCP理論に基づいて、衛生管理を実施しております。
衛生診断をおこない、定期的に衛生管理の状況をチェック。
自主的に維持向上につとめております。

衛生管理体制

近年、食の多様化・食品流通の広域化・人々の健康志向の高まりにより食に対する関心はますます高まっています。その反面、食中毒問題・食品表示の偽造など様々な問題が生じているのも現実です。
このような状況のもと給食業務に携わる者として利用者の方々に美味しい食事はもちろんのこと、安全で安心できる食事を提供しなければなりません。そのためには調理内容・技術の向上と共に最優先に考えていかなければならないのが衛生管理です。自主的な衛生管理において調理師・栄養士をはじめ、それに従事する者がその意図を十分理解し、実施していくことが重要となってきます。
弊社では、厚生労働省の「大量調理施設衛生管理マニュアル」に基づき弊社独自に「衛生管理マニュアル」を作成し、厨房従事者に対する指導・管理を徹底致します。
閉じる
詳細

管理
栄養管理
患者さんや入所者の方一人ひとりに、適切な栄養価やバランスのとれた食事なのかをチェックし、治療の一環としての食事として気を配り、QOL向上にもつとめております。

営業サービス
営業サービス
各施設さまのご要望をお伺いし、その期待にお応えできるサービスを企画・ご提案いたします。
日々の業務の中でのお問い合わせなども迅速に対応し、ベネミールがお客さまと的確にコミュニケーションをはかり、ご満足いただける給食の実現のために、サービスやノウハウを提供いたしております。

食材調達
食材料の仕入れの特徴
集中仕入システム産地直送システム、さらには鮮度を重視して地元のものを調達するなど、各施設さまのご要望に対応して、合理的に調達する独自の仕入システムを構築しております。
あくまで患者さんや入所者の方の健康と美味しい食事の実現のために、努力しております。

食材仕入れの特徴

関連食材会社マルト食品より大量仕入れ(集中一括仕入)によるスケールメリットを活用し、安心で安定かつ安価供給を実施しています。
生鮮食品につきましては特に地域性を十分考慮し、地元からの調達を優先的に≪地元仕入≫≪直接仕入いたします。
それにより細かな対応が可能なだけで無く、地元密着の視点から利益の還元、業者育成等の貢献につながると考えております。
食材仕入れの特徴
閉じる
詳細

教育・訓練
従業員教育について
お客さまの信頼にお答えするため、ベネミールはスタッフの教育や訓練に力を注いでおります。
より良いサービスをささえる基本を身につけるべく、マナー教育技術教育に始まり、プロフェッショナルとしてのスーパーバイザー、インストラクター、管理栄養士、栄養士、調理師などに研修制度をとり入れ、サービスのさらなる向上をめざしております。

従業員教育について

ベネミールでは、自社の研修システムにより貴院のニーズにあったサービスのご提供の為、幅広い領域の調理知識習得はもとより、日頃の挨拶など貴院職員様、入院患者・利用者様とのコミュニケーションの重要性などの指導も行っております。

社内教育制度

OJT(事業所単位の実務研修)
  • スーパーバイザーによる調理技術・衛生指導・日常挨拶を含め、実務に沿った教育を実施。
  • スチームコンベクションを使用した効率的な調理方法や、クックチル等の新調理システムへの指導を実施。
集合研修
  • 現場責任者(チーフ)会議および栄養士会議を実施。
  • パートを含む全従業員を対象とした採用時研修を実施。
  • 食品工場見学や農場見学等を実施。
  • さらに、調理技術研修会や、ソフト食等の研修を実施しております。
社外研修制度
 社団法人日本メディカル給食協会の実施する各研修会や調理技術コンテスト、海外研修に参加。
新人社員研修
  1. 一日の業務の流れについての教育・指導
    【業務の流れ】予定献立表→発注→納品・検収→食材の下処理→調理→盛付→配膳→下膳→洗浄
  2. それぞれの業務内容についての具体的な指導、教育
    献立展開の方法、食品別1人分の分量、発注量の算定・在庫確認、量・質の確認、仕込みの方法・食材管理、加熱調理・冷菜調理(サラダ・和え物)、洗浄・清掃業務
  3. 研修に使用する各資料
    献立一覧表及び調理指示書(福祉施設)、献立表(病院用)、発注書、給食日誌、月間食数表管理、作業工程表、病状別・成分別栄養管理について

職務別 月例・年次定期研修制度

対象実施内容議題
事業所責任者
(チーフ)
定例会議、勉強会
  • その時々における各事業所における、問題点、課題点
  • 責任者研修会
  • 衛生教育(外部業者による衛生検査実施による評価等)
  • 管理体制、危機管理体制の認識
管理栄養士・栄養士栄養士会議、勉強会
地域保健所栄養士会議
工場見学会 等
  • メニュー開発、品評
  • 新商品、新製品などの紹介、説明(調理方法の工夫、舌でおしつぶせる硬さ、滑りよい等食べやすく見た目にも良くする技術)
  • 衛生教育
  • 管理体制、危機管理体制の認識
全従業員
(社員・契約社員・パート)
採用時研修会
  • 病院、施設勤務者の職場でのマナー、重要性
  • 具体的な仕事の場面での、態度、動作のポイント
  • 衛生教育
  • 病院、施設給食における食事提供の意義
  • 管理体制、危機管理体制の認識
閉じる
詳細

事故・災害対策
緊急時の対策保証
火災、労働争議、業務停止などの事情により、その業務の全部または一部の遂行が困難となった場合の保証のため、あらかじめ業務の代行者として公益社団法人日本メディカル給食協会代行保証の加入をしております。また、災害時における緊急連絡網の整備等、最善の対応が出来る体制を整えております。

緊急時の対策保証

@緊急事故発生時の対応

自社『衛生管理マニュアル』の徹底をしておりますが、不測の事態が発生した際には、自社『緊急対応マニュアル』にもとづき、緊急管理体制に入り、最善の対応を即時判断致します。食中毒等により業務遂行が不可能な場合、社団法人日本メディカル給食協会と近隣施設との協力により対応致します。
また、弊社では不測の事態とそれによる損害対策として、生産物賠償責任保険に加入しております。

A自然災害時の対応

自然災害による緊急時には、自社の各事業所、専門業者等との連携と備蓄食品により対応致します。 気象条件により生鮮食品の適正価格による仕入れが困難な場合、食品の材質が適正を欠く場合などは、貴施設と協議の上メニューの変更、レトルト食品の導入などにより対応致します。
  • 病院・施設内において地震が発生した場合
    「地震発生時の初動マニュアル」に基づき、厨房従業員は迅速に行動致します。
  • 地震等の災害後のベネミールの対応
    ベネミールの物流ネットワークを活かし、全力で貴施設に食事提供を実施致します。
地震後の緊急物流ネットワーク
全国に広がるNOGUCHIのネットワーク
閉じる
詳細

ホーム   会社概要   事業案内   品質保証   関連会社   採用情報   サイトマップ